Blog&column
ブログ・コラム

空き家の取り壊しにかかる費用は?

query_builder 2021/04/25
コラム
construction-demolition-equipment-building
管理が面倒だから」「老朽化が進んでいるから」などの理由から、空き家の取り壊しを検討中の方はいませんか?
取り壊すにしても「費用はいくらかかる?」と気になる方もいますよね。
今回は空き家の取り壊しにかかる費用について紹介します。

▼空き家の取り壊しにかかる費用は?
空き家の取り壊しにかかる費用は建物の構造や立地、大きさによって異なりますが、平均的に以下が一般的です。
〈1坪あたりにかかる費用〉
・木造:40,000円~
・鉄構造:60,000円~
・鉄筋コンクリート:70,000円~
空き家の取り壊しでは、建物以外にも浄化槽の処分も必要となります。(費用:50万円~100万円)
自治体によっては、解体費用の補助金が出る場合もあるので、市役所や役場に問い合わせるのがおすすめです。

▼空き家を取り壊すメリットとデメリット

■メリット
人が住まなくなった空き家は、適切な管理やメンテナンスを受けなければすぐに老朽化が進んでしまいます。
遠方の空き家をお持ちの場合、たくさんの手間や費用が必要なのです。
しかし空き家を通り壊すことで手間や費用などの負担がゼロ、売却されやすくなるなどのメリットがあります。
また、老朽化が進んだ建物の場合、自然災害などにより倒壊などの危険性が常に付きまといます。
思いもよらぬ近隣住民とのトラブル…なんてことも。
そんな危険を回避することができるのも空き家を取り壊すメリットではないでしょうか?

■デメリット
空き家を取り壊すデメリットは、「費用が掛かる」「固定資産税が上がる」などです。
住宅が建つ土地は、固定資産税が最大1/6の優遇措置があります。
しかし建物を解体する事によって優遇措置がなくなり、固定資産税が3~4倍になるケースが…
更地後、売却に時間を要した場合は、負担が大きいのです。

▼まとめ
空き家の取り壊しにかかる費用について紹介してきました。
建物を解体するには、それなりの費用が掛かります。
しかし、早期売却することで得られるメリットも多数ありますので、空き家に関することでお困りの方はお気軽にご相談ください。

NEW

  • 空き家査定

    query_builder 2021/04/14
  • 空き家管理

    query_builder 2021/04/05
  • 春を感じます

    query_builder 2021/03/27
  • 遺品整理

    query_builder 2021/03/26
  • 空き家売却査定

    query_builder 2021/03/20

CATEGORY

ARCHIVE