Blog&column
ブログ・コラム

「空き家」郵便物の転送について

query_builder 2021/05/22
コラム
various-delivery-mail-marketing
空き家になって、意外と放置されているのが郵便物の管理です。
郵便物の放置はさまざまな犯罪やトラブルに巻きまれてしまう可能性があります。
そこで郵便物の危険性や転送手続きの方法を紹介したいと思います。

▼郵便物を放置する危険性
住宅のポストにはさまざまな郵便鬱やチラシなどの投函物が届きます。
それを放置すると、犯罪に巻き込まれてしまう可能性が高くなります。
例えば、住所が犯罪に利用されてしまうなどのトラブルがあります。
その他にも、放火や不法侵入、ごみの不法投棄など治安の悪化などにも繋がってしまう可能性もあるんです。

■ポストにため込まない
郵便物がたまっていると、そこが長期間人の出入りがないことを知られてしまいます。
定期的な郵便物の回収ができたらいいのですが、実際には、仕事や遠方などにお住まいの場合にはそれが難しいのが現状です。
早めの転送手続きがおすすめです。

▼転送手続き方法
郵便局から届けられる郵便物であれば、住所変更を届けを出します。
住所変更届を出すと、空き家宛の荷物を他の住所に転送するサービスが利用できます。
この際の注意点は、1年間のみ利用できるというところです。
転送の延長を希望する場合は、1年ごとに新たな手続きが必要になるので注意が必要です。

▼まとめ
遠方で郵便物や宅配物の確認が難しい場合には、早めに転送手続きをしましょう。
しかし手続きをしても、空き家の管理は大変な物です。
空き家の管理や郵便物の管理でお困りでしたら、株式会社リレーションシップにご相談ください。
建物外部の目視点検や庭木の確認、管理看板の設置をはじめ、郵便物のチェックや簡易清掃、玄関まわりの雑草除去といった
基本的な作業が全てお任せいただけます。
横浜市港南区にあるオフィスまで気軽にお問い合わせください。

NEW

  • 空き家査定

    query_builder 2021/04/14
  • 空き家管理

    query_builder 2021/04/05
  • 春を感じます

    query_builder 2021/03/27
  • 遺品整理

    query_builder 2021/03/26
  • 空き家売却査定

    query_builder 2021/03/20

CATEGORY

ARCHIVE